家具に自信あり

皆さんこんにちは

シェアハウス「ドリーシェ」管理人の古田です。

 

本日は少し自慢したいことがあり、こちらでご紹介させていただきます。

それはダイニングとリビングの家具なんです。

 

こちら当シェアハウスを企画する際に、非常にこだわりました。

共有部分の全体のデザインをデザイナーに依頼し、空間をプロデュースしていただいたんです。

さらにその空間に合わせた家具をコーディネートしてもらっています。

 

入居者さんがたとえ忙しかったとしても、キッチンやダイニングで、一杯飲みながらこれからの夢を語り合っていただきたいと思い、対面のキッチンと多くの方が座れるダイニングセットを準備しました。

 

もちろんゆっくり本を読みたいときはソファでおくつろぎください。

 

茶色のソファは革製なんですよ。

 

写真でご紹介させていただきます。

シェアハウスではコストダウンのため床に座るタイプのリビングが多い中、ドリーシェではよりくつろげる空間を提供させていただいております。

ダイニングの様子です。

 

 

 

 

 

 

ぜひご自身の目で、実感してみてください!

見学の申し込みはこちらからどうぞ。



コメントは受け付けていません。

Top