入居者さんの夏の過ごし方

みなさんこんにちは

シェアハウス「ドリーシェ」の管理人の古田です。

最近、たくさんのお問い合わせをいただいております。

 

ドリーシェでは、以下の期間における、お問い合わせ返信、ご見学、入居業務を休業とさせて頂きます。

 

【夏季休業期間】

2020年8月15日(土)~2020年8月17日(月)

※2020年8月18日(火)からは通常営業となり順次ご返信させていただきます。

 ドリーシェの中の様子を見てみますと、今年の夏は、いつもの夏とは少し違います。

コロナの感染拡大前は、皆さん残業と通勤で、21時くらいまで誰も帰宅されない日もありました。

現在、現在はテレワークを導入されている企業が多いため、自習室として開放しているドリーシェの空室をテレワーク場所として利用されている入居者さんが多くいらっしゃいます。

 

 

そのため、12:00~13:00の間が昼休み、18:00ごろに勤務終了の方がほとんどです。

在宅の時間が増えた分、昼休みと18:00くらいからは、入居者さん同士がダイニングやリビングで交流されることが多くなりました。

お互いの仕事や家族の話をしたり、テレビを見たり、ときにはダンスの練習をしたりと、外出を控えながら楽しく過ごされています。

コロナが収束することが一番なのですが、withコロナの夏を我慢しながら楽しめる工夫を皆さんされています。

 入居者さん同士のコミュニケーションが増えたことは、管理人の私から見ても非常に嬉しいです。

もちろん感染拡大防止の為、換気、アルコールスプレー、マスクで予防しています。

今年の夏は、帰省を取りやめた方も多く、お盆期間も活気のあるシェアハウスになりそうです。

 



コメントは受け付けていません。

Top