こんな使い方もできます!

みなさんこんにちは

ドリーシェ管理人の古田です。

本日はドリーシェの個室の使い方についてご紹介させていただきます。

 

ドリーシェの個室部分には入居者の皆さんはベッドや机、パイプハンガーなどを置かれています。

他の入居者さんと交流したいときや、広いリビングでくつろぎたいときは共有部を使用して、一人の時間を過ごしたいときは個室か自習室を使用されています。

 

起業を目指す入居者さんや起業したての方も今まで多く入居されました。

会社を新しく立ち上げたい、でもオフィスを構えるには資金的に余裕が無いという方も多いです。

実はシェアハウス「ドリーシェ」の個室は法人登記が可能です。

自分が普段生活している個室、ここが会社としても使えるのです。

もちろん、自室内なので、たとえ法人登記したとしても家賃は変わりません。

過去には1室を普段の生活用に、そしてもう一室をオフィスとして利用されている方もいらっしゃいました。

 

またオフィス利用の際によく必要になる電話回線、有線LANも部屋に準備がありますのでOA機器を導入されてもご利用が可能です。

会社を設立してランニングコストを安くしたい方、ぜひこちらからご連絡ください。

 



コメントは受け付けていません。

Top