起業シェアハウス管理人が不動産投資してみる04(気になるYouTuber2回目)

みなさんこんにちは、シェアハウス「dreasha」管理人です。

シェアハウス「dreasha」は愛知県名古屋市にあり、「夢」や「成長」の志を持った方や、自分の将来をじっくり考えていきたい方が集まるシェアハウスです。

 

このシェアハウスには、意識の高い方から刺激を受け自分の将来を考えていきたい方、普段は会社員でスキルアップや成長を目指し頑張っている方、副業を持ちたい方、個人事業主の方、会社を立ち上げられたばかりの方など、「夢」を目指したり、見つけるために頑張っている方が多く入居されています。

 

多くの方と交流してもっと人脈を広げたい、輪を大きくしたい、自分自身も人として成長したい。そんな方にピッタリなのが「dreasha」です。 「Dream&Share」を略し、「dreasha」と名付けられ、「夢を育てるシェアハウス」をコンセプトに、多くの方からご好評いただいています。

 

現在入居者募集中です。

是非こちらから見学申し込みくださいませ。

 

私はそんなシェアハウスの管理人を長くしておりますが、入居者さんから刺激を受け、私自身も不動産投資という新たな一歩を踏み出しましたので、シリーズ化しております。

 

連載スタートはこちら

 

前回の連載はこちら

 

 

 

 

前回から、不動産投資YouTuberを紹介させていただいております。

今回はさらにスキルの高い戸建専業大家さんを2つのチャンネル紹介させていただきます。

 

1つ目は

ふかぽんTV」です。

 

ボロボロの戸建てを購入され、いつもご自身でDIYで直されています。

元々会社員時代に戸建てのオーナーを始められ、数十件を所有し現在は専業大家さんです。

 

ペンキを塗る、クロスを貼る、クッションフロアを貼るというDIYから始まり、

テレビアンテナを設置する、くみ取り式トイレを水洗トイレにDIYでリフォームする。

といったDIYのレベルを超えた、大工さんや内装業者さんの領域まで達しています。

 相続などで迅速に手放したいオーナーさんから1円で購入されたこともあるそうで、最小限の費用で自分で直し、賃貸物件で貸し出しています。

さらに不動産の所有権移転登記や賃貸の客付けまでもご自身でされるという、ものすごい行動力の持ち主です。

 

表面利回りはいつも50%を超えるとのこと。

 

ちなみに表面利回りとは

年間家賃収入÷物件価格×100

で求められます。

築浅のRCマンションでは10%を切る事がほとんどです。

築古の一軒家でも15%に達しないことがほとんどでしょうか。

 

2つ目は

アングラ民族」です。

こちらもボロボロの戸建てを購入し、自分で修繕されます。

もともと壁に貼るクロスは、糊付けが予めされている物とされていない物が存在し、糊付けされてない物は以下のような機械を使用して、糊の塗布とカッティングを行います。

機械もお持ちだそうで、正に内装業社ですね。

 

 

 

 

 

この方も客付けをご自身でされて最小限の費用で賃貸化をされています。

 

YouTubeには様々な不動産投資家がいらっしゃいます。

 

このような内装のDIY動画を見ていると、私のような一般人でも、やればなんとかなるということが分かります。

しかし道具の確保、家事、育児も考えると、週2日の休みの中で工事を長時間確保することは難しそうです。

 

自分のスタイルを考える必要があります。

それでは次のブログで。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top